ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

暇なんで制限改訂予想

 

暇なんでやります。やっても何も起こりませんが。

 

禁止

アマゾネスの射手

半魔導帯域

神剣 フェニックスブレード

王宮の勅命(願望)

 

制限

オルターガイスト マルチフェイカ

DHERO ディアボリックガイ

 

準制限

閂刀起動 エンゲージ

オルターガイスト メリュシーク

トリックスター キャンディナ

 

緩和

灰流うらら

 

 

その他(みんなと意見が違いそうなカードなど)

 

ダンディライオン

リンクスタンの登場が環境後期であったことや、使用シェアの低さが少し気になりました。

周りのテーマが規制で弱体化するとシェアが増えたり環境トップになりうるので普通に規制して欲しいです。

 

マスマティシャン

同上。

最近帰ってきたカードですし、こいつは良いでしょう。

 

終末の騎士

TPで格上げ配布されたことや「もっとデストルドー使おうよ!」と言わんばかりのストラク再録を受けて規制はなさそう。

剛鬼が「まだ行けますけど?w」って調子乗るのを嫌って終末の先であるディアボを規制して事なきを得る気がします。ディアボ使ってるのはソリティア系か剛鬼くらいなものでHEROにダメージもないですし。

 

ヒーロー・アライブ

ディアボを減らすことで間接的にパワーを下げてるからよくね?みたいに思ってそうです。

ここまで書く間はディアボ準制限で予想してたんです(流石にカードの効果が使えなくなるような規制は信じたくないため)が、モルモラットを思い出してディアボを制限に変えました。

ディアボを制限にすればアライブも使うかどうか議論すべきカードになるので余計な規制をしなくて良くなるのでそれが丸そうですね。

個人的にはディアボ準で、普通に(マスクHEROに全くいい思い出ないので)ヒーローアライブに消えて欲しいです。制限とかでよくね?

 

魔法使い族の里

個人的に禁止になって欲しいくらいのカードですが、「オルターガイスト規制したしよくね?」ってなってそう。

今回の環境が魔法カード中心のデッキvs魔法使い族だったがたまに起きた悲劇であって、またが回れば自然と使用率も落ちる可能性があるので余計な規制を避けるためにスルーだと思いました。本当は禁止がいいです。

 

魔封じの芳香

だいたい同上。

里を貼れてなければサイクロン、ツイツイ、コズサイと回答も増えるわけですし、これもまた周りを待って規制を避けるんじゃないかと思ってます。ストレスなのでこう言うカードは規制されて欲しいですけどまあいいんじゃないですかね。

 

閂刀姫カガリ

墓地から回収するエンゲージ自体が規制されているため。

 

 

 

飽きたのでおわります。

また明日。

デッキ紹介〜ミラーフォースドラゴン〜

こんばんは!

今回は「札幌遊戯交流会(@sapporo_yugo)」に向けて作ったデッキを紹介します!

札幌遊戯交流会は8/12の10:00〜20:00間教育文化会館(西11丁目駅から徒歩5分)で行われます!

詳しくはツイッターをご覧ください!

 

10期のカードは結構クソ!というイメージだったのですが、少し視点を変えると面白いものがいっぱいあるなーと思えるいい機会でした。

 

 

デッキ説明

今回のデッキの主役は≪ミラーフォース・ドラゴン

ミラーフォースドラゴンを成立させたい!とにかくそこに重点を置いたデッキです。

f:id:aogunman:20180807025700j:image

ミラーフォース・ドラゴン

このカードは「クリティウスの牙」の効果で自分の手札・フィールドの「聖なるバリア -ミラーフォース-」を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):自分フィールドのモンスターが攻撃対象に選択された時、または相手の効果の対象になった時に発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

クリティウスの牙≫と≪聖なるバリア-ミラーフォース≫の2枚を揃えることで特殊召喚することができます。

一見かなり重たい(揃えにくい)条件に思えますが、現代遊戯王のパワーを借りてこれを目指します。

 

クリティウスの牙

このカードのカード名はルール上「伝説の竜 クリティウス」としても扱う。
クリティウスの牙」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「クリティウスの牙」の効果でのみ特殊召喚できる融合モンスターカードに記された罠カード1枚を自分の手札・フィールドから墓地へ送る(そのカードがフィールドにセットされている場合、めくって確認する)。
その後、その融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

対応する罠カードは≪聖なるバリア-ミラーフォース≫≪死のデッキ破壊ウイルス≫≪タイラント・バースト≫があります。

 

 

 

アプローチ1〜サーチ〜

魔法カードのサーチと言えば≪左腕の代償≫です。しかし、今回は2枚の魔法/罠カードを揃える必要があるので「セットできない」という制約を持つこのカードは少し相性が悪いです。クリティウスの牙がせっかくフィールドにあるミラーフォースにも対応しているのにそれは勿体無いです。

 

そこで今回は≪トロイメア・グリフォン≫の⑴効果を疑似サーチとする事にしました。

f:id:aogunman:20180807031411j:image

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
そのカードはこのターン発動できない。

これにより、墓地にある≪クリティウスの牙≫か≪聖なるバリア-ミラーフォース≫を回収できるようになりました。

 

 

ミラーフォースに関しては、他にも10期のカードがフィールドへの供給を助けてくれます。

まずは≪トラップトリック≫です。

f:id:aogunman:20180807033936j:image

(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

ミラーフォースは通常罠なのでこれでミラーフォースの実質の枚数を増やすことができます。このカードの優秀な点はミラーフォースをそのまま妨害として使うことができるところです。すごいぞ10期!

 

 

次に≪ミラーフォース・ランチャー≫です。

f:id:aogunman:20180807034425j:image

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「聖なるバリア -ミラーフォース-」1枚を選んで手札に加える。
(2):セットされたこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
墓地のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の「聖なるバリア -ミラーフォース-」1枚を選び、そのカードとこのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

このカードによりさらにミラーフォースの実質枚数を増やすことができます。

デッキからも墓地からもセットできるのが本当に優秀です。すごいぞ10期!!!!

 

 

 

アプローチ2〜墓地送り〜

次にグリフォンの効果で回収するために墓地へ送る手段を考えます。

一番簡単なのは≪おろかな副葬≫で落とす事です。

もう1つの方法は≪永遠の淑女 ベアトリーチェ≫の⑴効果を使う事です。

f:id:aogunman:20180807032319j:image

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

・おろかな副葬のメリット

→1枚で簡単に魔法罠を1枚落とせる

 

ベアトリーチェのメリット

→最大2枚までモンスターを含めてカードを落とせる。

 

と、どちらにもメリットがあります。

今回はヴァイオン一枚で成立するベアトリーチェを採用する事にしました。

 

 

ベアトリーチェ成立のために〜

先ほど書いたように、ベアトリーチェは≪V・HERO ヴァイオン≫から成立します。

f:id:aogunman:20180807123358j:image

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「HERO」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から「HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

召喚成功時に⑴効果で≪E・HERO シャドー・ミスト≫を墓地に落とし、シャドーミストの⑵効果でデッキから≪D・HERO ディアボリックガイ≫を手札に加えます。

ヴァイオンの⑵効果でシャドーミストを除外してデッキから融合を手札に加えます。

手札のディアボリックガイとフィールドのヴァイオン(闇)で融合、≪D・HERO デッドリーガイ≫を融合召喚

f:id:aogunman:20180807124232j:image

融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2600
「D-HERO」モンスター+闇属性の効果モンスター

墓地にあるディアボリックガイの効果でデッキからディアボリックガイを特殊召喚。☆6が2体並ぶのでこれでベアトリーチェ成立です。

ベアトリーチェの⑴効果を使う時、ディアボリックガイを外すことでさらにデッキからディアボリックガイを特殊召喚する事ができます。

 

 

ヴァイオンを召喚できる状況を増やすために≪ヒーロー・アライブ≫があります。アライブから≪E・HERO エアーマン≫を特殊召喚エアーマンの⑴効果でヴァイオンをサーチすることが出来ます。

この場合、エアーマン+ヴァイオンで≪聖騎士の追想ゾルデ≫をリンク召喚しイゾルデ⑵効果で1枚装備を落とし≪D・HERO ドリームガイ≫を特殊召喚する事でメインモンスターゾーンで素材を2つ持ったベアトリーチェを作ることができます。

f:id:aogunman:20180807130126j:image

 

この状態で出来ること(バルブやキャリアを使います)

⑴イゾルデの右下に

a.ハリファイバー

b.スターダストドラゴン(☆8シンクロ)

c.リンクリボー

⑵場にディアボリックガイを出す

クリティウスの牙やミラーフォースを落とす

⑷ハリファイバー+ベアトリーチェ+☆7/☆8シンクロ

⑸リンク2+グリフォン

上記では⑴a.c.⑵が死のデッキ破壊ウイルスを打てる状況になります。

 

ベアトリーチェの効果を使わず墓地にクリティウスの牙を落とせた場合は⑸へ向かえば良いのですが、ベアトリーチェで落としたあと、グリフォンをリンク状態では出せません。

(実際は他に手札が4枚もあるのでフェニックスかケルベロス+グリフォンみたいな感じになります。牙を素引きしていれば1ターン目からミラーフォースドラゴンが成立します)

 

 

⑶の場合はベアトリーチェの効果を2回使えることを利点にして10期のパワーを借りる事にしましょう。

f:id:aogunman:20180807134854j:image

魔晶龍ジルドラス

(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの魔法・罠カードが相手の効果でフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

このカードによってベアトリーチェの効果を使い、自分のターンにクリティウスの牙、相手のターンに自分の魔法罠を破壊する相手の効果に合わせてジルドラスを落とす事で自分の魔法罠と引き換えにクリティウスの牙をセットすることができます。

 

ジルドラス自体がバック破壊に弱いミラーフォースを破壊から守ってくれるため、そもそも相性が良く、デッキに入っているだけで安心感があります。

 

 

 

パッとドローした2パターンを実際に紹介します。

f:id:aogunman:20180807161218j:image

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:aogunman:20180807161238j:image

ウイルスの媒体を用意できていないのが少し気になります。ハリファイバーを絡めることができるので死デッキを優先する場合は媒体を用意することもできます。

今は入れていませんがフォーミュラを入れることで相手ターンスターダストみたいな感じにもなります。

 

 

f:id:aogunman:20180807161357j:image

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:aogunman:20180807161410j:image

相手に矢印を渡しているのは気になりますが、目標達成してるのでいいでしょう。

グリフォン効果でクリティウスの牙をサイドフィールドにセットできるので、無事ターンが帰って来れば2体目のミラーフォースドラゴンへも向かうことができます。

 

 

 

最後に、構築を公開しておきます。

「このカードはこんなシナジーがあるよ!」

「こう展開すればもっと簡単に出せるよ!」

など有りましたら是非教えてください。

交流会当日までにはメインもエクストラも少し変わってると思います。

構築

f:id:aogunman:20180807024935j:image

【モンスター】17
D-HERO ドリームガイ ×1
屈強の釣り師 ×1
グローアップ・バルブ ×1
ゾンビキャリア ×1
E・HERO シャドー・ミスト ×1
V・HERO ヴァイオン ×3
E・HERO エアーマン ×2
D-HERO ディバインガイ ×1
ダーク・グレファー ×2
魔晶龍ジルドラス ×1
D-HERO ディアボリックガイ ×3
【魔法】13
クリティウスの牙 ×3
融合 ×1
ヒーローアライブ ×3
デステニー・ドロー ×2
神剣-フェニックスブレード ×1
D・D・R ×1
増援 ×1
おろかな埋葬 ×1
【罠】10
聖なるバリア-ミラーフォース- ×3
トラップトリック ×3
死のデッキ破壊ウイルス ×2
ミラーフォース・ランチャー ×2
【エクストラ】15
デス・ウイルス・ドラゴン ×1
D-HERO デッドリーガイ ×1
ミラーフォース・ドラゴン ×3
スターダスト・ドラゴン ×1
永遠の淑女 ベアトリーチェ ×1
リンクリボー ×1
聖騎士の追想ゾルデ ×1
水晶機巧-ハリファイバー ×1
トロイメア・フェニックス ×1
サモン・ソーサレス ×1
トロイメア・ユニコーン ×1
星杯戦士ニンギルス ×1
トロイメア・グリフォン ×1

 

 

それでは、交流会でお会いしましょう。

 

俺的!w 制限改定予想!w

 

どもw

俺みたいな中3で遊戯王にハマった腐れ野郎、 他に、いますかっていねーか、ははww

つってねww

 

今日は、制限改定が近いので俺的な予想を書いていきます!w

あんま自信ないんでハズレても怒んないで下さい!w(第六感が強いのと、推理力があってだいたいのミステリー小説とかもほとんどはじめに犯人わかっちゃうくらいで、前回はリストのうち6割は当たってましたがww普通かw)

 

今期は閃刀姫が大暴れしましたねw

中学生がエンゲージを初動で買うのはきつかったすw(運が良くて2箱で2枚出たんで他の人よりはお金かかってないですけどww ま、当たってなくても買いましたがねw惹かれあった、、、みたいな感じっすwwww)

f:id:aogunman:20180612155616j:image

 

せっかく買ったカードが毎回規制されるのはマジでやばいんですけど、それがコネミのやり口だから仕方ねえw

おれたちはそれを予想して、カードを売ったりして破産しないようにするってわけ!w

 

 

まずは準制限にエンゲージかなーwやっぱりw

f:id:aogunman:20180612154659j:image

このカードのおかげでめっちゃ勝てるw

やっぱ、好きなカードってカードも持ち主のこと好き?みたいな?wいつも手札にあるっつーかwみんなにはわからないかなーw

俺みたいなやつがいると規制せざるを得ないって感じかな!ww

ホントは規制されて欲しくねぇけどw

f:id:aogunman:20180612155046j:image

 

 

あとはホーネットビットかなww

f:id:aogunman:20180612155225j:image

閃刀姫のホネビ(ホモビじゃないぞ!w)はめっちゃいいカードで必要なんだけど、ユニオン?が使ってて明らかに本来の目的とは違う使い方してるっつーか。

まあ迷惑なんだよね。

本当は閃刀姫のカードなのにな。クソが!

他のデッキに使われるくらいなら規制された方がマシってわけww独占欲ってわけじゃなくて、ちゃんと環境のために予想してるんでww勘違いはNGでw

f:id:aogunman:20180612155422j:image

 

 

とりあえずはこんなところかなw

いつもだけど、規制されたあと、悲しくなんだよなあ。あの時は良かったって。

やっぱ全力のこいつらを使ってやりたいっていうかさ、、、

f:id:aogunman:20180612155845j:image

 

なんつってる間に4時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これww

 

 

後は'アレ'が規制されるのは目に見えてるし、'アイツ'が帰ってくるってのもわかってるし、わざわざ書く必要ないかなw

気になるならここから先はいつもの秘密の方で書くんで!w

 

俺はテスト勉強しなきゃいけないんで、魔剤飲んできますww

では!ww

 

 

 

つかれた。

 

何気ない収録が僕の心を傷つけた

 

こんばんは。

4月といえばこの季節。

 

 

f:id:aogunman:20180412145928j:image

そう、OTSです。

 

 

OTSといえば

f:id:aogunman:20180412150812j:image

過去に一度僕も○されました。

 

 

 

 

すいません、一度じゃなかったです。

f:id:aogunman:20180412151312j:image

OTS3

 

 

 

2度ならず3度も○されました。

f:id:aogunman:20180412151424j:image

二度あることは三度あるって言いますしね。(4)

 

 

 

 

 

f:id:aogunman:20180412151545j:image

(4度目がないとは言っていない)(5)

 

 

スーパーレアの収録もシブいカードが多く、「これOTSで当ててたカードだ!」とデッキ構築の時に使うことがなくはありません。

f:id:aogunman:20180412151837j:image

(他にもガメシエルなど)

 

 

3〜4ヶ月ごとに出て、その季節になると心が痛んでやまないのですがどうも最近OTSの様子がおかしいのです。

 

 

OTS06の収録内容がこちら

レリーフ

デコードトーカー/ブリリアンフュージョン/召喚魔術

 

 

、、、、え????

 

 

 

直近3.4.5に比べて明らかに実用性が落ちてます。

ヴァイパー(OTS5)の代わりにデコードトーカーだったなら「おお!早速リンクモンスターが!」ってなったかもしれません。

でももう今更、、、感が否めません。

また、召喚魔術も召喚獣を使わない僕からしたら厳しい内容でした。

 

スーパーレアも

f:id:aogunman:20180412152942j:image

こんな感じで盆回し以外の需要のなさそう感がヤバかったです。

 

 

 

 

 

そんなOTS6を挟んで今回のOTS7

英語ユーザーの期待を一身に背負っています。

f:id:aogunman:20180412153924j:image

前情報の段階でコズミックサイクロンがレリーフデストルドーがスーパー確定の上々の滑り出し。

良くも悪くもなりうる、そんな感じです。

 

 

そして海外の制限改訂にて死者蘇生と神の宣告が禁止解除を経て制限カードになりました。

それを受けて死者蘇生はプロモカードで日版イラストが収録されることが決定。

 

 

 

 

これはつまり、、、

 

神の宣告も再録、、?

 

 

再録しそうなパックって、、、

 

 

f:id:aogunman:20180412145928j:image

 

 

 

 

f:id:aogunman:20180412154311j:image

 

神の宣告がレリーフになれば警告、通告に続き神シリーズがレアリティ統一される事になります。

 

 

 

考えただけで震える、、、

 

 

 

そうして僕は2週間ほど楽しみにしていました。

 

 

配布日4/13日を前にようやくフラゲの画像が上がったのです。

 

 

 

それがこちら

 

f:id:aogunman:20180412155114j:image

 

 

 

 

f:id:aogunman:20180412155229j:image

 

 

 

f:id:aogunman:20180412155256j:image

 

 

 

ぷり、、、ぷり!!!!!チョゲプリィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!

 

 

 

ちなみにスーパーレア

f:id:aogunman:20180412155741j:image

 

これがトーナメントパック

f:id:aogunman:20180412155757j:image

 

うんち

 

 

 

 

おわり