読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

香川

コンバンワ。
香川県に行ってきました。


Q.香川県って?

A.
香川県は、四国地方の北東に位置する県でその北側は瀬戸内海に面しているぞ!
その面積は日本で一番小さく(たしか)、首都は高松市で国立大学の香川大学を擁するぞ!
また、うどんが有名でうまい!!


wiki香川県(概要)」によれば、
香川県は国内でも指折りの県民の貯蓄率を誇る。温暖な気候風土で堅実な小金持ちが多く、四国お遍路へのお接待の精神も残る一方、国内外で活躍する人材を数多く輩出するなど「教育県」としての側面も持つほか「瀬戸内国際芸術祭」を開催するなどアートにも熱心である。』


整理すると
①小金持ちが多い
②教育県である
③アートも熱心
らしい。


失礼ながら意外である
なるほど。
??「勉強になったでしょ?」





「うどん県」という謎の単語を耳にしたことはあると思います。なんやねんそれ。
しかし、彼らのうどんへかける情熱はそれほどだ、ということです。



讃岐うどんについて少しwikiを見てきました。

『日照時間が長く、平地が多い事から水田が広がり、主要な作物は長らくイネであった。やがて二毛作(同じ土地で違う時期に2種類の作物を育てること)が盛んになり、小麦の生産が増加した。』
要約:米作りから米と小麦の二刀流


『江戸時代後期には金毘羅参り(金刀比羅宮へのお参り)を対象とした旅籠が増え、その1階がうどん屋であることが多かった。また参拝客が船で発着する丸亀や多度津にもうどん屋があった。』
要約:香川、うどんの国へ


『20世紀前半の香川県では年中行事や冠婚葬祭でもうどん料理が振る舞われ、「うどんが打てぬようでは嫁にも行けない」という言葉があったという。』
要約:うどんが打てぬようでは嫁にも行けない


第二次世界大戦直後の小麦粉が十分に手に入らない中、高松市などでは代用品としてドングリや芋の粉を用い、足りない粘り気はワラビの粉やところてんで繋ぐなどしてうどんが作られていた。』
要約:ヒギィ!!おうどん!!おうどんなしでは生きていけないのおぉおおおおおおん


『この頃まではうどんが香川の名物であるという認識はそれほど一般的ではなかったが、1970年の大阪万博で和食チェーンの京樽の運営するレストランのメニューの一つとして讃岐うどんが供され、ガラス越しに手打ちを実演し毎日6,000食を売り切るなどし、知名度も上昇していった。』
要約:香川、メジャーデビュー



これをキッカケに香川の讃岐うどんがブームになっていったりしたそうです。
大阪万博、すごい!


で、、、
僕もうどん、食べてきました。

うどん本陣 山田屋

お店の外観、内観ともに風情があり、うどんはもちろんのことうまい。
いわゆる行き得


ぜひお立ち寄りください。


もうひとつ
根っこ


まぁどこいってもうまい。
道ゆく県民にオススメのお店を聞けばまず間違いないと思います。



うどんがうまい。




で、遊戯王の話。
ちょうど香川へ行く途中で制限改定のフラゲだったんですね。



ええ。

香川では親戚への挨拶で終わったのでショップへ入っていません。
これで終わりです。


うどん、うまい。


それでは、また。