ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

OTS05について

 

コンバンワ。

OTS05のラインナップが発表されましたね。

今日はそれを受けて思うことを少しメモを兼ねて書いていこうと思います。

 

 

レリーフ(ultimate rare)

幽鬼うさぎ、テラフォーミング、十二獣ヴァイパー

スーパー(super rare)

妖精伝姫(ターリア、シラユキ)、十二獣ラム、スパイラルジーニアス、壊獣ドゴラン、古代機械、思い出のブランコ、迷い風、真竜(の黙示録、凰の使徒)

 

 

一言

やりやがったな

 

 

幽鬼うさぎ。手札誘発はうららを残してレリーフ化されました。彼女たちはいつの環境もそれなりに働く上、規制されない性質上、めちゃ需要が高そうです。

 

テラフォーミング。日本での準制限を受けて今後が気になるカード。例に漏れず制限化していく流れなのか、果たして、、、。

 

十二獣ヴァイパー。はい。

 

 

スーパーレアについて。

ナウいカード多すぎて、逆に渋い。

(ラムとかもう使えないし、真竜系もも老い先短く、恐竜も規制待ちゆえドゴランも不安。)

もう少し使いまわせそうなカードが良かったです。

 

 

特に締めはありません。書いてる途中で先が思いやられて疲れたのでこの辺で。