ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

制限改訂の疑問

←クリックよろっぷ

 

コンニチハ。

少し疑問に思った点があります。

 

 

こいつ

f:id:aogunman:20170916105033j:image

死ななさそうなやつだったのに死んだやつ。

 

皆さんも意外だったのではないでしょうか?

来期のデッキ選択肢として誘発を積めて少ない枚数で動けてかつ英語にするとデッキが光る点から、視野に入れていた人は多いと思います。

 

僕は錬装融合と双璧をなしてこの融合が嫌いだったので嬉しいといえば嬉しいのですが。

毎度毎度環境の節目に顔を出すのはこれで最後みたいです。

 

 

で、ふと思ったんですがこのデッキタイプ

どこかで見たことが、、、

 

 

 

 

f:id:aogunman:20170916105535j:image

(COTD発売中!)

 

 

 

トリックスターです。

 

 

 

少し見てください。

 

 

①メインギミック

召喚獣

暴走魔法陣

→アレイスター(破壊されてもアド損しない)

→サーチ先:召喚魔術(アレイスターの回収)

(妨害+サーチ拡張:盆回し)

 

トリックスター

ライトステージ

→マンジュシカ(対象取られてもアド損しない)

→サーチ先:キャンディナ(マンジュシカの回収)

→リンカネ、リリーベルも可能

 

 

f:id:aogunman:20170916110352j:image

似すぎやないかい!!

 

 

 

 

②サブギミック

召喚獣

スケープゴート

グラットン

 

トリックスター

スケープゴート

グラットン

 

 

 

f:id:aogunman:20170916110352j:image

同じやないかい!!!

 

 

 

 

③手札誘発の採用枚数

 

 

f:id:aogunman:20170916111023j:image

 

 

召喚獣

4種12枚程度

 

トリックスター

4種12枚程度

f:id:aogunman:20170916111004j:image

 

 

 

④強欲で貪欲な壺の採用

召喚獣

可能

 

トリックスター

可能

f:id:aogunman:20170916111339j:image

 

 

なにこれ

 

 

ドロバリンカネ規制して。

 

 

 

とまあ、デッキ構築の方向性がかなり似てると思います。

 

なのになぜ召喚獣だけ致命的な規制を食らったのか??

リンカーネーションだけで許されたトリックスターとの違いはなんなのか??

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aogunman:20170916112316j:image

???「ダブルヘリックス買えよ」