ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

魔導獣を追う

←クリックよろっぷ

こんにちは!!

未だにDTの負けを引きずっています!

最近SPYRALの記事が多い気がしたので今日は自分のためにも参加テーマの確認をしていこうと思います。

 

 

魔導獣

共通P効果

このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。

 

 

魔導獣マスターケルベロス ☆8 ♢4

光属性/魔法使い族/攻2800/守2800

(1):このカードを破壊し、デッキからレベル7以下の「魔導獣」効果モンスター1体を手札に加える。


【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
(2):自分フィールドに魔力カウンターが4つ以上存在する場合、
このカードは効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを4つ取り除き、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、除外したそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。

 

 

魔導獣ガルーダ ☆4 P4

光属性/魔法使い族/攻1200/守1600

(1):このカード以外のフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを破壊する。


【モンスター効果】
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手が召喚・特殊召喚したそのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。

 

 

魔導獣ジャッカル ☆1 P4

魔法使い族/攻 0/守1400

(1):自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのカードに魔力カウンターを1つ置く。


【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除き、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「魔導獣 ジャッカル」以外の「魔導獣」効果モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

魔導加速 速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送り、フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。
そのカードに魔力カウンターを2つまで置く。
(2):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体をデッキから特殊召喚し、そのモンスターに魔力カウンターを2つまで置く。

 

 

魔導変換 永続罠

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、相手モンスターの効果が発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):魔力カウンターが6つ以上置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキから魔法カード1枚を手札に加える。

 

 

 

カードを見てみて

やはり気になるのが、Pモンスターであること。

「このP召喚逆風の中Pテーマ???」と思ったのですが、このテーマはP召喚を行わなさそうです。

あくまでPゾーンにカードを発動する事で魔力カウンターの貯蔵を手助けするのが狙いの様です。

 

ルドラの魔導書がPモンスターに対応してなくて良かったです。

グリモの魔導書の規制は「魔法カードを使う数だけ強くなる魔法使い族テーマ」である魔導獣とのシナジーが噛んでいたのでしょうか?????

だとしたら今後どんだけ強いカードが出るんやって感じですけど、果たして。

10月のパックですし少し期待をしておこうと思います。

 

新規のたびに更新していきます。

今日はこの辺で。