ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

「あ!それHEROじゃなくて手札誘発デッキですよね笑」民族も黙るイグナイト先攻ワンキル

←クリックよろっぷ

 

おはようございます!

昨日、新規カード「サモンソーサレス」の効果発表により各界隈が賑わいましたね。

今回はそれに関するぼや記事です。

 

 

サモンソーサレスって?

f:id:aogunman:20171114055142j:image

トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、
このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

 

 

f:id:aogunman:20171114055511j:image

 

 

KONAMI、完全にやりやがりました!!!

 

 

 

一見すると召喚にリンク3分(普通に考えるなら手札3枚)の消費、そして②効果を使うために①効果でさらに1枚を使ってようやくデッキの中に触れる、、と言う流れになります。

あんまり強くなさそうですね。

 

 

 

 

f:id:aogunman:20171114060834j:image

 

 

 

手札1枚からボウテンコウ九支、九支の後はアーデクかおかわりボウテンコウから軌跡のサーチや、手札2枚からエクストラリンクバグースカをやってのける時代にそんな損なムーブは起こらないんです。

 

 

 ...

 

 

例えば。

ここにひ弱そうなモンスターが居ます。

f:id:aogunman:20171114061601j:image

☆3で召喚時にデッキからレベル2以下の通常モンスターを特殊召喚します。

f:id:aogunman:20171114061741j:image

☆2の通常チューナー、ギャラクシー サーペント。

チューナーとチューナー以外でリンク召喚(この時点で既に意味不明)

f:id:aogunman:20171114061919j:image

リンクブレインズパックで新たに登場する「水晶機巧ハリファイバー」

このカードの効果でデッキから幻獣機オライオンを特殊召喚。(ハリファイバーはデッキからレベル3以下のチューナーを守備表示で特殊召喚できるぞ!)(またもや意味不明)(KONAMI特有の煽り)(売上で差をつけろ)

f:id:aogunman:20171114062212j:image

オライオンは機械族!!!

ハリファイバーも偶然機械族!!!

 

リンク召喚をしてみよう

f:id:aogunman:20171114062819j:image

サモンソーサレス

 

ここまで手札消費は一枚です。

 

オライオンが墓地へ送られたので効果。

機械族のトークンが出ます。

 

 

 

 

 

f:id:aogunman:20171114235705j:image

なんか機械族がいるぞ^〜〜〜〜えい!

 

 

 

 

 

 

f:id:aogunman:20171114235901j:image

ウィス

 

  

 

からの〜〜〜〜〜??

 

 

 

f:id:aogunman:20171115000041j:image

 

f:id:aogunman:20171114235901j:image

f:id:aogunman:20171114235901j:image

「「ウィーーwwwwwwwww」」

 

 

 

こういう事です。

されて嫌なことをされたら、理解いただけると思います。

 

 

 

種族や属性で統一されやすい現代遊戯において、サモンソーサレスに書いてある事は「実質なんでも場に出す」「実質なんでもおろまい(リンクすれば墓地に行くので)」という事なんです。

 

 

サモンソーサレスのおかげで先攻ワンキル!

 

とか

そういうのがヤバイっていう話じゃないんです。

SPYRALかて誘発なかったら実質ワンキルじゃい!

ライトロードのリンクもそうですが、手軽におろまいが出来ることのヤバさと言うのは過去に皆さん学んだことかと思います。

f:id:aogunman:20171115000920j:image

今回は一旦場に出るので、「場を参照するカード」を手助けする守備範囲の広さも問題だと思います。

 

 

僕は遊戯王が好きですし、再盛を望んでいます。

ですが、セキュリティから怒涛のリンク2実質ダブルヘリックスモンスター、サモンソーサレスの登場で僕の心はポッキリ折れてしまいました。

「ダブルヘリックスさえ我慢すれば、、次は優しい環境が来るんだ、、、、だって見てみろ!あのサイバースのクソザコさ、、、」

 

 

 

 

と思ってた自分がアホらしくなった。と言う話です。

f:id:aogunman:20171115005021j:image

 

 

 

 

そして、噂のイグナイト先攻ワンキルがこちら。

f:id:aogunman:20171115005057j:image

 

 

少し前にCSの入賞レシピに対して「あ!それHEROじゃなくて手札誘発デッキですよね?笑笑」

 

なーんて意見を述べていた人がこのデッキを見たら

  

 

おお!美しい!いいイグナイトデッキだ!!

って言うんですかね。

 

 

 

 

 

f:id:aogunman:20171115013323j:image

 

 

 

これは、ファイアウォールデッキです。

 

 

 

そして今後、あらゆるデッキがトライゲートやファイアウォールデッキへと歩を進めて行く事になります。

 

どんな召喚法より優遇されたリンク召喚。

そりゃ、最後はそうなるとも。

 

 

 

 

 

 

にしても早すぎんだろ!!!!

 

 

 

 

1月の規制でSPYRALが死んだとして(死なない改定のはずですが)、なお4月までブレインズ組が生き残る、約束された地獄の半年がスタートします。

 

 

十二獣が帰って来れば、こんな奴らイチコロなのになーーー(チラッ)

 

まあ、遊戯王には広大なプールが存在します。

その中で、少し昔を振り返るのにいい期間なのかもしれませんね。

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

皆さんもどんな形であれ遊戯王を続けていただければと思います。

 

 

それでは、また。