ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

FTKに勝つための"あの"カード

←クリックよろっぷ

 

みなさんコンバンワ!!!

今日は今流行の先行ワンキルに勝つことのできるカードを紹介します!!!

 

 

 

FTKとは?

FTK(First Turn Kill)とは先攻1ターン目に、勝利してしまうことです。

今まで数々の特殊勝利をするカードが出ましたが、最近はライフポイントを8000削り切るバーンによる勝利が主流です。

 

 

 

どんなデッキがしてくるの??

パパッと3つのタイプを紹介します。

 

①植物

f:id:aogunman:20171221234616j:image

フェニキシアンクラスターアマリリス

自分フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、相手ライフに800ポイントダメージを与える。

また、自分のエンドフェイズ時、
このカード以外の自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外する事で、
このカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚する。

と、トポロジックのリンク先にモンスターが出た時にメインモンスターゾーンを全破壊する効果のコンボにより8000のバーンを与えます。

 

 

②ABC

f:id:aogunman:20171221235013j:image

使うのはキャノンソルジャーとファイアウォールです。

機械族であることや、トルクチューンギアがチューナーを補給できることからハリファイバーとサモンソーサレスを活用してウォールキャノソルへと繋ぎます。

 A射出A効果で他のA回収してウォールでAを吐き出すだけの簡単なお仕事です。

 

 

③ゼンマイ

f:id:aogunman:20171221235818j:image

エアロシャークの

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを
相手ライフに与える。

の効果?かな?で8000焼き切ります。

不勉強ゆえ違ったらすいません。

最近では新しく発表されたゼンマイのリンクモンスター登場により、9割で全ハンデスも行えるみたいです。

 

ゼンマイもキャノンソルジャーで8000でした。

お詫びとともに訂正いたしますm(_ _)m

 

 

 

A卓 植物

B卓 ABC

C卓 ゼンマイ

 

 

f:id:aogunman:20171222002226j:image

他にはインフェルニティジェムナイトもワンキルを持ってますね。

(ワンキル出来るデッキ多すぎやん)

 

 

 

 

 

対策カードは?

 

どうせ手札誘発やろ??

と思った方多いと思いますが、違います

 

現在それぞれのワンキルデッキは確実にワンキルを行うためにクソインキャポケモン「アザトート」を初めに立ててきます。

f:id:aogunman:20171222000904j:image 

アザトートのXyz召喚に成功すると、ターン中相手プレイヤーはモンスター効果を使えません。

 

 

後攻で召喚無効を行うすべはないので、もちろん着地を許してしまう事になります。

手札誘発なんて持ってても仕方ありません。

f:id:aogunman:20171222001127j:image

美味しいご飯を食べた方が健康にいいです。

f:id:aogunman:20171222002755j:image

 

 

 

さて、そんなクソゲームが横行する中、どのようにして相手のFTKを防ぐか、というのは大きな壁になります。

 

 

 

 

 

 

そこでぼくが考えたぼくが考えたFTK対策がこちら!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aogunman:20171222001711j:image

封印されしエクゾディア!!!

 

 

f:id:aogunman:20171222001753j:image

 

 

 

 f:id:aogunman:20171222002820j:image

 

 

 

対戦ありがとうございました。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

相手のワンキルを防ぎつつ逆にワンキルしてしまいます。

初手要求は5枚と少し多いですが全ての誘発を貫通出来るので見返りも大きいです!!

 

 

 

また、エクゾディアが流行った場合のメタも存在します。

 

 

 

それがこちら

f:id:aogunman:20171222003509j:image

 

 

どこからともなく特定のカードを出す能力者が存在すると耳にしているので、その方たちは是非試してみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

それでは、また。