ぼやきとつぶやき

#がんばって魔界劇団を環境入りにしようの会

MTG ARENA 体験

←クリックよろっぷ

プレリからすっかりMTG欲が高まり、噂に聞いていたMTG ARENAをインストール、少し遊んでみたのでご紹介します✊️(法理)

 

 

f:id:aogunman:20181004052007j:image

スマホでありそう(それも視野なのか?)な感じです。操作性もかなり良く、クリックとドラックでぱぱっと出来てしまいます。

f:id:aogunman:20181004052156j:image

スタックの処理もわかりやすいです。

カードにポインタを合わせると効果説明が出てきます。

キーワード能力に関しては横で注釈を出してくれるので初心者にも優しいです。

今更ですが日本語には対応しておらず全て英語です。とはいえ難しい文章などは出てこないので不安に思う必要はないと思います。

f:id:aogunman:20181004052431j:image

特別な演出が用意されているカードもある様です。(多分神話レアのカード?)

左下にはディミーアのマークがあります、諜報が働くときはこの様に演出があります。他の教導や招集についても同様です。

分かりやすいだけでなく華やかですね。

代わりにちょっと重たいのか、パソコンはウーウー言いながら頑張ってます。

 

 

自分が少し疑問に思ったところをぽつぽつと書いていきます。

まずhome画面はこんな感じ。

f:id:aogunman:20181004045223j:image

⒈home

2.profile

3.decks

4.packs

5.store

 

 1.home

homeです。

 

2.profile

登録時にアイコン?的なものを設定するのですが、それを変更できます。(ニックネームは変更できないみたいです。)

僕はチャンドラ!!!!!!

 

3.decks

デッキ編集が出来ます。

始めの段階から青赤緑白黒各色一つずつのスタートデッキがあります。

もちろん、デッキが出来上がってるような人に当たるとうんち漏れますがそれなりに遊べる内容になっていて良心的です。

その日のノルマ?のようなものがあって、それを達成するとカードやゲーム内で使えるコインがもらえます。(よくあるソシャゲのシステムを想像してもらえれば大体それです)

そんな風に、遊んでいるうちに少しではありますがパックやカードを貰えるのでデッキの改良が出来ます。これもまた良心的ですね。

 

4.packs

購入したパックがここに溜まっていきます。

パックの入手手段はノルマクリア、課金、ゲーム内コインとの交換です。

 

5.store

課金できます。

プレリリースに行った方はトークンの裏に

f:id:aogunman:20181004050327j:image

コードが書かれたものが混じっています。

このコードを入力するのもこの項目です。

コードは何枚あっても各種1回しか反映されないみたいなので、1枚あれば十分です。

(僕が確認したのはシールドと3パックプレゼントの二種類です。)

プレリリースに行った方はトークンの裏、見てみてください😊

 

 

✊️ワイルドカードについて

パックを剥いたりするとワイルドカードがたまっていきます。神話のワイルドカード、レアのワイルドカード、アンコのワイルドカード、コモンのワイルドカードがあり、デッキ編集中にそれぞれのレアリティにあったカードに変身させることができます。

(カードソートでuncollectedをonにして、欲しいカードをクリックすると確認画面が出ます)

 

シングル戦なので、気楽にやるのにちょうど良いです。課金すれば別ですがデッキがパーフェクトに揃うわけでもないので競技でガツガツみたいなのとは少し違うかもしれません。

その辺、MOと住み分けという感じでしょうか。

 

 

そんな感じです。

それでは、また。